おすすめ

『2020年』楽天で買えるコスパの高い【ふるさと納税】ハンバーグ ランキング

みやん
みやん
こんにちは、料理歴20年、グルメサイトで10年働いていたみやんです

ふるさと納税で買えるハンバーグって本当にたくさん種類がありますよね。

ほとんど無料で商品が手に入ると言っても良い「ふるさと納税」。せっかくなので節約のために利用したいところです。

ですがいったいどのハンバーグがコスパが高いのか、一つ一つ調べていくのは大変です。

ということで、

どのハンバーグが高コスパなのか知りたい

という方のために、ハンバーグマニアの私が調べてみました。

※今回は、最も使い勝手の良い『楽天市場』で調査した結果を記事にしています。

コスパの高いふるさと納税ハンバーグ ランキング

今回、記事を作成するにあたって70種類以上の返礼品を調べましたが、100gあたりの価格は安いものだと300円台。高いものだと2,000円台のものまでありました。

当記事では、100gあたり1,000円以下で買えるハンバーグのみを、安い順に紹介しています。

・牛100%または牛豚の合い挽きのみチョイスしています

・市場販売の無いものがほとんどのため、還元率は算出していません

 

1位:福岡県新宮町「4種ハンバーグセット」150g×20個(3kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
20個3kg10,000円333円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き1年福岡県
新宮町

第1位は福岡県新宮町の「4種のハンバーグセット」。

100gあたり333円と最安値!

湯煎ゆせん・電子レンジどちらでも調理可能なので手軽に食べられるのも◎

味はデミグラス・トマト・カレー・ホワイトの4種類なので、飽きずに食べられますし、子供にも受けが良さそうです。賞味期限も1年と長く、家庭を支えるための最高のパフォーマンスを持ったハンバーグですね。

 

2位:福岡県飯塚市「鉄板焼 ハンバーグ デミソース」140g×20個(2.8kg)

¥10,000
(2021/05/14 13:32:01時点 楽天市場調べ-詳細)

基本情報
個数総量価格100gあたり
20個2.8kg10,000円357円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き180日福岡県
飯塚市

第2位は福岡県飯塚市の「鉄板焼 ハンバーグ デミソース」。

牛スープで煮込んだ特性デミソースが特徴のハンバーグで、楽天ふるさと納税の2019年間ランキングで5位を獲得した商品です。 口コミも1,000件を超えており、人気の高さが伺えます。

3位:熊本県甲佐町「熊本県産 黒毛和牛ハンバーグ」150g×15個(約2.2kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
15個約2.2kg10,000円444円
種類賞味期限ブランド牛自治体
30日熊本県産
黒毛和牛
熊本県
甲佐町

3位は熊本県甲佐町のハンバーグ。 なんと熊本県産の黒毛和牛を100%使用しているのにこの価格。 牛100%のハンバーグの中で最安値となっています。

牛100%だからか、賞味期限が短めなので注意が必要です。1か月で使いきれるか考えてから購入しましょう。

4位:福岡県飯塚市「5種のチーズ入り鉄板焼ハンバーグ」140g×16個(約2.2kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
16個約2.2kg10,000円446円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き60日福岡県
飯塚市

4位は2位と同じ福岡県飯塚市のハンバーグ。 こちらは5種類のチーズ入りで、通常のハンバーグよりやや割高ですが、それでも4位に入るほどの高コスパ。

 

5位:兵庫県洲本市「淡路島玉ねぎ生ハンバーグ」200g×10個(2kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個2kg9,500円475円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き180日兵庫県
洲本市

淡路産の玉ねぎを使用した兵庫県洲本市のハンバーグが第5位。

特徴的なのはその大きさで、なんと1個200g! 200gもあれば「なんかちょっと物足りないな・・」と思われることもないので、安心して食卓に出せますね。

無添加なのに賞味期限が180日と長めなのも嬉しいポイント。

口コミを見ると、「仕上がりがキレイ」「玉ねぎの甘みが美味しい」など、良いコメントが多く並んでいて、見てると私も買いたくなってきました・・・。

 

6位:佐賀県小城市「佐賀県産合いびき肉ハンバーグ」150g×12個(1.8kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
12個1.8kg10,000円556円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き90日佐賀県
小城市

6位は佐賀県産の牛肉と豚肉を使用した合い挽きハンバーグ。

年内(2020年)の出荷は終了しており、年明けからの出荷になるので注意です。

7位:佐賀県多久市「がばいうまか!佐賀牛使用ハンバーグ&チーズinンバーグセット」100g×18個(1.8kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
18個1.8kg10,000円556円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き60日佐賀牛と佐賀県産豚佐賀県
多久市

佐賀牛を使用した「佐賀県多久市」のハンバーグが第7位。

通常のハンバーグ9個とチーズinハンバーグが9個セットになっています。

8位:兵庫県淡路市「淡路島たまねぎプレミアムハンバーグ」150g×20個+2個(3.3kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
22個3.3kg20,000円606円
種類賞味期限ブランド牛自治体
ラベルに記載兵庫県
淡路市

8位は淡路市のハンバーグ。  5位洲本市のハンバーグは合い挽きなのに対し、こちらは牛100%のハンバーグ。

9位:佐賀県多久市「創業75年老舗のハンバーグ」150g×12個(1.8kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
12個1.8kg12,000円667円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き60日佐賀牛佐賀県
多久市

第9位は佐賀牛を使用した佐賀県多久市のハンバーグ。

創業75年の老舗精肉店の調理法を受け継いで作られた、こだわりのハンバーグです。

10位:鹿児島県南九州市「鹿児島県産黒毛和牛ハンバーグ」150g×10個(1.5kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個1.5kg10,000円667円
種類賞味期限ブランド牛自治体
30日鹿児島県産
黒毛和牛
鹿児島県
南九州市

10位は鹿児島県産の黒毛和牛を100%使用したハンバーグ。

創業64年のまちの精肉店が作ったハンバーグだそうなのですが、コロナの影響で売り上げが厳しくなって、テイクアウトや通販にチャレンジしているのだとか。

そういう話を聞くと、なんだか応援したくなっちゃいますよね・・。

11位~20位

 

11位:大阪府松原市「黒毛和牛100%手作りOSAKAハンバーグ」150g×10個

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個1.5kg10,000円667円
種類賞味期限ブランド牛自治体
30日鹿児島県
南九州市

創業90年以上の黒毛和牛専門卸が作成した牛100%のハンバーグ。 大阪の地玉子、淡路さんの玉ねぎ、無添加食パンなどを使用した、こだわりのハンバーグです。

 

12位:熊本県大津町「あか牛 ハンバーグ」150g×10個(1.5kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個1.5kg10,000円733円
種類賞味期限ブランド牛自治体
ラベルに記載あか牛熊本県
大津町

希少な「あか牛」を使用したハンバーグ。 「あか牛」は赤身が多いにもかかわらず柔らかくてジューシーなのが特徴だそうで、最近はプロの料理人も積極的に料理にとりいれているのだとか。

 

13位:佐賀県玄海町「丸福 ハンバーグ」140g×10個(1.4kg)

¥10,000
(2021/05/13 19:47:39時点 楽天市場調べ-詳細)

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個1.4kg10,000円714円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き60日佐賀県
玄海町

佐賀の老舗焼き肉店「丸福」オリジナルのハンバーグ。  焼き肉店で出しているハンバーグが口コミで有名になり、TVでもとり上げられるほどに。

 

14位:宮崎県都城市「宮崎牛合挽ハンバーグ ばあちゃん本舗」160g×13個(約2kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
13個約2kg15,000円721円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き1年宮崎牛(A4ランク以上)と宮崎県産豚肉宮崎県
都城市

A4ランク以上の宮崎牛を使用した宮崎県都城市のハンバーグが第13位。

なんとこの宮城県都城市、2019年ふるさと納税寄付件数1位だそうで、ブランド肉を使用したこのハンバーグも気になりますね・・。

 

 

15位:奥丹波みたけ牛「奥丹波みたけ牛 たにぼくバーグ」

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個1.5kg11,000円733円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き30日奥丹波みたけ牛京都府
福知山市

京都府福知山市の三岳で育ったブランド牛を使用したハンバーグ。

何気なく原材料を見ると、「コーヒー粉」の文字が。

「コーヒー粉」・・・・!!?? めっちゃくちゃ気になりますね。

 

16位:南信州高原和牛「南信州高原和牛 国産合挽きハンバーグ」120g×22個(約2.6kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
22個約2.6kg20,000円758円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽きラベルに記載南信州高原和牛長野県
根羽村

高コスパのハンバーグはほとんどが九州か関西なのですが、長野県からの唯一のランクインがこちらのハンバーグ。

長野県の自然豊かな山の食材で育った国産牛を使用。

 

17位:長崎県時津町「プレミアム手捏ねハンバーグ」150g×8個(1.2kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
8個1.2kg10,000円833円
種類賞味期限ブランド牛自治体
30日長崎県産
黒毛和牛
長崎県
時津町

長崎県産の和牛を100%使用したハンバーグ。 肉を粗挽きにして、ほどよい歯ごたえを残しているのが特徴のハンバーグです。

 

18位:佐賀県唐津市「創業60年老舗肉屋の特上ハンバーグ」140g×10個(1.4kg)

¥13,000
(2021/05/13 19:53:49時点 楽天市場調べ-詳細)

基本情報
個数総量価格100gあたり
10個1.4kg12,000円857円
種類賞味期限ブランド牛自治体
合い挽き1年佐賀県
唐津市

ふるさと納税のハンバーグで有名な「いきや食品の唐津ハンバーグ」。 コスパのランキングでは18位のこの位置に来ていますが、年間100万個も作られている、めちゃくちゃ人気のハンバーグです。

 

 

19位:兵庫県洲本市「淡路牛100% 玉ねぎ生ハンバーグ」150g×5個(750g)

基本情報
個数総量価格100gあたり
5個750g6,500円867円
種類賞味期限ブランド牛自治体
180日淡路牛兵庫県
洲本市

5位8位にもランクインしている淡路島のハンバーグ。

こちらは淡路牛を100%使用しているため100gあたりの価格が上がりこの位置にランクイン。

 

20位:宮崎県木城町「有田さんちの手ごねハンバーグ」150g×7個(約1kg)

基本情報
個数総量価格100gあたり
7個約1kg10,000円952円
種類賞味期限ブランド牛自治体
90日宮崎県
木城町

最後は宮崎県木城町の「有田さんちの手ごねハンバーグ」。

エサ、水にこだわり、薬を使わずに育てたEMO牛を使用しているのが特徴。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です