お得・ポイント・裏技

【2021年】Amazonプライムデーって何が得で何をすれば良いのか?

1年に1度だけ開催されるAmazonプライムデー。

今年(2021年)の開催は6/21[月]~6/22[火]の2日間。

この記事では、

「プライムデーって実際どんなもの?」

「何をすれば良いの?」

ということを解説しています。

 

結論から言うと、Amazonプライムデーとは、

・商品購入時のポイント還元率がアップ

500円、1,000円オフなどのクーポンがもらえる

タイムセール商品点数が増え、割引率も高くなり、目玉商品が登場する

・Amazon各種サービスのお試し期間や料金がいつもよりお得になる

のが特徴です。

以下、実際にどうしたら良いのか、解説していきます。

参加条件は「プライム会員」であること

大前提として、プライムデーに参加するには「Amazonプライム会員」に登録している必要があります。 ※30日間の無料体験中でもOK (過去に体験済みでも再度無料体験できることがあるのでAmazonプライムページを見てみましょう)

世界で2億人、日本でもすでに500~800万人ほど会員がいると言われています。
※国別の会員数は公表していないため、日本の会員数は推計。

以下、まだ会員になっていない方向けに、Amazonプライムの概要を説明します。

■Amazonプライムとは

Amazonプライムとは、年間4,900円または月間500円(どちらも税込)の有料会員サービス。

会員になると、以下のサービスを利用できます。

・無料の配送特典
お急ぎ便、日時指定配送を無料で使える。

・Prime Video
会員特典対象の映画やTV番組が見放題。

・Prime Music
200万曲の音楽作品を聴き放題

・先行タイムセール
タイムセール商品を通常より30分早く注文可能

※他にも様々なサービスが受けられます。 詳しくはAmazon公式ページをご参照ください。

私は2015年から会員になっていますが、はっきり言ってAmazonプライムビデオを見るだけでも、十分元が取れる金額だと思います。

※Amazonプライムの公式ページはこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/amazonprime

参加するには「エントリー」が必要

プライムデーに参加するには「エントリー」をする必要があります。

これで下準備は完了です。

まだの方はエントリーしておきましょう ⇒ https://www.amazon.co.jp/primeday

 

商品購入前にやっておくべきこと

プライムデーへのエントリーが完了したら、最大限に最大限お得に買い物ができるように準備しましょう。

ポイント還元率をアップさせる

プライムデー期間中に合計10,000円以上の買い物をすると、最大で10,000円分のポイントが還元されます。

還元率は、参加した時点で3%

アプリから購入すると+3%され、計6%になります。
例えば10,000円の買い物をすると600円分の還元。特にデメリットも無いので必ずアプリをダウンロードしておきましょう。 (商品をカートに入れておいて、最後にアプリで買うのがおすすめ)

還元率の最大値である『10%』を目指すにはAmazon Masetrcardの利用が必要です。

Amazon Mastercardは月額料金が発生するので、Amazonのヘビーユーザーなら申し込みを検討しても良いかもしれません。 ※毎月Amazonで10,000~20,000円以上買い物しているなら、得をする可能性があります。

※詳しくはAmazon公式HPをご確認ください。

仮に6%の還元率で最大の10,000ポイントを目指そうとすると、約16.6万円分の商品購入が必要となります。

 

\アプリから買うとお得!/

対象ギフト券を5,000円分購入して500円クーポンを入手

タップ(クリック)で対象ページへ

6/2~6/22の間に対象となるギフト券を5,000円以上購入すると、500円分のクーポンがもらえます。

ギフト券を5,000円以上購入すると

 

500円オフのクーポンがもらえます

 

対象ギフト券のタイプは、

封筒/商品券/ボックス
グリーティングカード/Eメール/印刷

の全6種類。 チャージタイプは対象外なので気をつけましょう。

※500円クーポンのページはこちら

ギフト券をチャージして最大3%のポイント還元

タップ(クリック)で対象ページへ

ギフト券をチャージするとポイントが還元されます。

プライムデー以外の平時でもポイント還元されますが、プライムデー期間中はさらに+0.5%倍率アップ

 

クレジットカードチャージは0.5%しか還元されないので注意

 

90,000円チャージした場合、2,700円分ポイントバックされます。 結構大きいですよね。40,000円だと1,000円。20,000円だと400円になります。

チャージした金額の有効期限は10年もあるので、普段からAmazonで買い物をする人は、この期間中にチャージしておきましょう。

ポイント付与のタイミングは以下の通り。すぐに付与されるわけではないので気をつけましょう。

 

通常ポイント:翌月中旬に付与

キャンペーン追加ポイント:2021年8月末頃に付与

※ポイント倍率アップに関するページはこちら

スタンプラリーに登録して抽選でポイントをゲット

タップ(クリック)で対象ページへ

スタンプラリーに登録し、条件を満たしていくと10人に1人ポイントが当たるというもの。

エントリーするだけで「50,000ポイントが100名に当たる」の対象となるので、とりあえずエントリーだけでもしておきましょう。

スタンプ5つ全部集めると、

・最低でも1/10の確率で250ポイントもらえる
運が良かったら500ポイント」か「5,000ポイント」か「50,000ポイント」もらえる

となります。

 

以下の5つを行うとスタンプが貯まります。

・エントリーする

・Amazon配送特典の商品を購入する
※Primeマークが入っている商品です。(参考画像

Prime Videoを観る

Amazon Music Primeを聴く

Prime Readingの本を読む

 

プライム会員であれば全て無料で視聴でき、新しく何かに登録する必要はありません

ビデオも曲も本も、1作分視聴する必要はなく、途中から・途中までの再生でスタンプを獲得できます

 

※スタンプラリーの公式ページはこちら

プライムデー開始前に中小企業応援キャンペーンで1,000円OFFのクーポンをもらう

タップ(クリック)で対象ページへ
対象の商品を1,000円以上買うと、プライムデーで使える1,000円OFFのクーポンがもらえます。

 

1,000円くらいの商品を買うと実質無料でもらえるようなものなので、気になるアイテムがあったら購入しておきましょう。

 

無駄買いしないためにも、消耗品や食料品、お酒なんかがおすすめ。 この時期だとそうめんとか良いかもしれませんね。 (と言いつつ見た目のインパクトに負けてラーメンを買ってしまった私)

 

文龍ラーメンという商品を購入しました
※中小企業応援で1,000円オフの公式ページはこちら

タイムセールの基礎知識、安くなる商品

Amazonは平時からタイムセールを行っていますが、プライムデーでは何がどのようにお得になるのか?を解説していきます。

タイムセールは販売制限の有無、商品選定者が大きな違い

Amazonのタイムセールは大きく分けて2種類。

期間販売数商品選定者
特選タイムセール24時間無制限Amazon
数量限定タイムセール最大8時間数量限定出品者

 

数に限りがあるかどうかが大きな違いですが、商品を選択しているのがAmazon側なのかショップ側なのかも大事な違いです。

特選タイムセールの方はAmazonが「人気」「高評価」な商品を選定しているため、品質の高いものが多いです。(とは言えエアレビューで高評価がついている中国製商品も多数まぎれているので注意)

どちらも「タイムセール」というページで確認できます。

どのセールの商品かはアイコンで確認できます

プライムデー期間中は、出品される商品の点数が多くなったり、割引率が高くなったりするのが特徴です。

Amazonブランドが安くなる

プライムデーでは、Amazonブランドの商品が安くなります。

Amazonブランドとは、

・Amazonエコー (スマートスピーカー)
・Fire TV
・Kindle 電子書籍リーダー

といった、Amazonが作った端末のこと。

プライムデー期間中はこれらの商品が大幅に割引される場合が多いです。

今回の狙い目は以下。

■Kindle Paperwhite 8GB

Amazon
¥15,980
(2021/09/17 01:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

kindle本を読むことに特化した専用タブレット。

良い点気になる点
・文字表示がすぐれていて目が疲れにくい

・余計な要素がなく読書に集中しやすい

・白黒のみ

・ページめくりの速度が遅い(マンガには不向きかも)

・kindle商品しか読めない

通常時は13,980円。 11,000円以下になっていたらお買い得。

 

■Echo Dot

Amazon
¥4,980
(2021/09/16 13:12:03時点 Amazon調べ-詳細)

「アレクサ 〇〇して」でおなじみの、スマートスピーカー。

目覚ましのアラームや天気予報、プライムミュージックの再生などが可能です。

良い点気になる点
・安価にスマート家電が楽しめる・画面が無い

通常時は4,980円。 3,000円以下になっていたらお買い得。

 

■Echo Show 5

Amazon
¥7,980
(2021/09/17 01:33:55時点 Amazon調べ-詳細)

画面付きのスマートスピーカー。

画面があるので、「アレクサ プライムビデオを見せて」と言った使い方が可能。

良い点気になる点
・手で持たずにプライムビデオを再生できる

・タブレットに近い性能を持っているのに価格が安い

・音が少しこもっている

通常時は7,980~9,980円。 6,000円以下になっていたらお買い得。

 

■Fire HD 8 タブレット

安い価格で手に入るAmazonが開発したタブレット。

基本的にはAmazonのサービスをカラーの画面で楽しむ為の端末です。 kindleやプライムビデオを手軽に楽しみたい人にはおすすめ。 逆に『外に持ち出してyoutubeやゲームを楽しみたい」という人には不向きです。

良い点気になる点
・安い価格でタブレットが手に入る・使えるアプリが少ない

通常時は9,980円。7,000円以下になっていたらお買い得。

 

■Fire HD 10

Amazon
¥15,980
(2021/09/17 01:33:56時点 Amazon調べ-詳細)

解像度、サイズが大きくなったFire HDの上位機種。

通常時は15,980円。値下げ実績なし。少しでも安くなっていたらお買い得

 

新作が出るから値段を下げる、というパターンが多いようです。 とは言え最近の電子製品は1世代くらいでは機能がそれほど変わらないので、型落ちを安く買う方がコスパが良かったりします。

「最新のものじゃないと嫌!」というこだわりを持っていない限り、気にせず安い方を購入した方が良いでしょう。

 

Apple製品などの有名ブランドも割引される

プライムデーでは、普段なかなか割引販売されないAppleの製品も安くなることが多いです。

今回(2021年)は、『Air podsも安くなるぞ!』とツイッターで話題になっています。

 

 

 

 

 

■Apple AirPods Pro

Apple(アップル)
¥29,036
(2021/09/17 01:33:56時点 Amazon調べ-詳細)


通常時は30,580円。29,000円以下になっていたらお買い得。

小技・裏技

Amazonでの買い物で失敗しないためには、セール開始前からリストにピックアップしておくのと、普段の価格がいくらくらいなのか?を把握しておくことが重要です。

セール開始前の商品を知り、ウォッチリストに追加する

タイムセール開始前の商品を把握して、リストに追加する方法は以下。

 

Keepaというアプリで価格変動を把握する

Amazonはよく『値引き』を行っていますが、「本当に普段より安いのか」が気になることがありますよね。 そして値引きされていない商品は「過去に値引きされたことがあるのか」も気になるところです。

そんなときに便利なのが、Keepaというアプリ。

Amazon上での過去の価格変動が把握できる優れものです。

例えば「なんかすごい割引されてる?」と思って最近購入したこの商品。

 

Keepaで見てみると、

ある一定期間だけ安くなっていることが分かります。

安くなっている期間にカーソルを合わせると、

私が買ったときの値段8,980円が表示されました。 どうやら本当に「安くなったタイミングで買えた」ようです。

 

    

 

 

↓ダウンロード後の簡単な使い方

 

 

※セール予定の商品をKeepaで調べてみました ⇒ 【本当に安い?いくらなら買い?】Amazonプライムデーのセール商品を分析してみた!

プライムデーはお祭り!いつもよりお得になるサービス

プライムデー期間中はAmazonの各種サービスが最もお得になるタイミングでもあります。

今回のプライムデーでは、以下の通り。

サービス期間限定通常時キャンペーン期限
Amazon audible3か月無料1か月無料6/29まで
Kindle本最大70%OFFキャンペーンによるが
最大50%OFFが多い
6/22まで
名作映画レンタル100円300円~6/22まで
動画チャンネル登録2か月間99円月300円~1,000円ほど
※チャンネル毎に価格が
違います
6/22まで
Amazon music UNLIMITED4か月無料プライム会員:月額780円
通常会員:月額980円
6/22まで

※サービス名をタップ(クリック)で対象ページへ

 

Amazon audible(オーディブル)が3か月間無料

タップ(クリック)で対象ページへ

Audible(オーディブル)とは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。
電車の中や作業中に読書をしたい、といった方におすすめ。

毎月、「自身で選ぶもの1冊+Amazonが選んだもの1冊」の計2冊を無料で楽しめます

※Amazonオーディブルのページはこちら

Kindle本が最大70%OFF

タップ(クリック)で対象ページへ

Kindleはよくセールを行っていますが、さすがプライムデー。 今回はなんと最大70%OFF

前から気になっていた本が大幅割引されていたら、是非この機会に入手しておきましょう。

※Kindle本のセールはこちら

名作映画レンタルが100円

タップ(クリック)で対象ページへ

Amazonが選んだ名作映画が1作100円でレンタルできるというキャンペーンです。

※名作映画100円レンタルのセールページはこちら

対象チャンネルが2ヶ月間、月額99円

タップ(クリック)で対象ページへ

「シネマコネクション」
「NHKこどもパーク」
「アジアドラマチャンネル」
などの有料チャンネルが、2か月間、月額99円になるキャンペーン。

「GOLF TV」のように月額1,000円のチャンネルも99円になるので、気になっていた方はこの機会に試してみましょう! (2か月間で見まくって退会しても良いわけですし)

※月額99円キャンペーンのページはこちら

Amazon music UNLIMITED(アンリミテッド)が4ヶ月無料

タップ(クリック)で対象ページへ

プライム会員になると「プライムミュージック」が無料で楽しめますが、登録されている曲数は100万曲。

アンリミテッドは何と7,000万曲。 文字通り様々な曲が聴き放題になります。

※Amazon music UNLIMITEDのキャンペーンページはこちら

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

\1年に1度だけ!2日間だけのAmazon最大のお祭り!/

 

【本当に安い?いくらなら買い?】Amazonプライムデーのセール商品を分析してみた!2021年のAmazonプライムデー。 セール対象になっている商品が、いくらなら「お買い得」なのか、気になりますよね。 そこ...