個別レビュー

ゆるキャンに出てくるハンバーグ!?「そのまんま肉バーグ」の口コミとレビュー

みやん
みやん
こんにちは、毎月通販のハンバーグを購入しているみやんと申します

キャンプマンガ『ゆるキャン△』で登場した「うまうま100%ハンバーグ」のモデルにもなっている「そのまんま肉バーグ」。

買って食べてみたのですが、

めっちゃ肉!!!

でした。

そんな「そのまんま肉バーグ」は、以下の方にオススメです。

・ゆるキャン△で登場したハンバーグを食べてみたい

・キャンプやBBQでハンバーグを食べたい

・静岡の有名店「さわやか」のようなハンバーグが食べたい

 

The Onikuのそのまんま肉バーグって何?

The Onikuってなに?

The Onikuとは、静岡県で食肉卸しょくにくおろしを行っている会社「株式会社シズオカミート」のグループ企業のようです。

The OnikuのHPを見ると美味しそうな食べ物がズラリ・・・。 なんとも食欲をそそられるサイトです。

そのまんま肉バーグ の特徴

The Onikuが販売している『そのまんま肉バーグ』は牛肉100%で、そしてなんとつなぎを一切使用していません

肉の割合がめちゃくちゃ多いです。 調味料以外は全部肉!

たまに「牛肉100%だけど、なんか肉感あんまり無いな・・」というハンバーグに出会うこともあるのですが、そのまんま肉バーグは逆に肉感しか無いくらいの牛肉度です。

そのまんま肉バーグの評価

そのまんま肉バーグですが、予備知識なしで食べてしまったので、正確なレビューが難しいです。

静岡の名店「さわやか」のように焼きすぎないで食べるのが正解らしいのですが、フライパンにフタをしてしっかり中まで焼いてしまいました。

一度に540g分を妻と食べたのですが、さすがに胸やけしてしまいました。(袋が小分けされていないので、解凍したら全部使いきる必要がある)

家で食べる場合は、できれば二人以上で、焼き過ぎずに食べるのが良さそうです。

なお付属のオニオンソースはめっちゃくちゃ美味かったです。

こんな人、こんなシーンにオススメ

ゆるキャン△で登場したハンバーグと同じものを食べたい人

 

「そのまんま肉バーグ」は、女子高校生がキャンプをするマンガ『ゆるキャン△』で登場したものではないかと言われています。

実際にマンガを見てみると、「掛川までハンバーグを買いに行っていた」とのセリフ。


※出典:「ゆるキャン△」11巻より

これは静岡県掛川市のスーパー『サンゼン』で販売されている「満点ハンバーグ」がモデルになっているようです。 その満点ハンバーグの製造者は『すぎもとミート

 

マンガの次のページでは「通販でも買える」とのセリフ。

※出典:「ゆるキャン△」11巻より

この記事で紹介している「そのまんま肉バーグ」も『すぎもとミート』と同系列の会社が販売しています。

掛川で買える「満点ハンバーグ」も、この記事で紹介している「そのまんま肉バーグ」、同じ『すぎもとミート』が関わっていて、どちらも牛肉100%。 つまり、

ゆるキャン△上で、通販でも買えると言われている「うまうま100%ハンバーグ」

「そのまんま肉バーグ」のこと

と思って間違いないでしょう。

なぜこのような回りくどい表現になっているのか?ですが、以下の理由からだと思われます。

・静岡の有名なハンバーグレストラン「さわやか」は、店舗以外では一切提供していないと公言している。

製造元をたどっていくと、「さわやかのハンバーグ」「サンゼンの満点ハンバーグ」「The Onikuのそのまんま肉バーグ」は同系統だと思われるが、『同じだよー』とは公言していない。

・「さわやか」は中まで十分に焼いてから提供するわけではないので(半生の状態を鉄板で焼きながら食べる)、同じことを個人でやろうとするとリスクがある

といった事情が絡み合っているから、実際の商品名を作品上で記載していないのでしょう。

※ゆるキャン△の作者は静岡県浜松市出身なので、この辺の事情を考慮した上で表現しているのでしょうね。

↓こんな口コミも。

※肉の卸問屋アオノ=The Oniku です。

 

キャンプやBBQでハンバーグを食べたい人

「そのまんま肉バーグ」はフタで蒸し焼きにする必要がないため、キャンプやBBQでハンバーグを食べたい人にもおすすめです。

外の開放的な空間で食べるなら、ガッツリ肉感の強いものの方が良いですし、何より値段が安いのが◎。

静岡の「さわやか」みたいなハンバーグが食べたい人

実はわたくしは静岡の有名店「さわやか」のハンバーグって食べたこと無いんですよね。

ですが知っている人の意見では、この「そのまんま肉バーグ」は、さわやかのハンバーグにとても似ているとのこと。

「さわやか」のハンバーグは中までしっかり焼かれていないのが特徴。提供された熱い鉄板で焼きながら食べるらしいです。

『そのまんま肉バーグ』を同じように食べようと思ったら、焼き加減の調整が必要なのですが、私は「さわやか」のハンバーグを食べたことがないので焼き過ぎてしまいました・・。

「さわやか」のハンバーグを食べたことがある人なら、程よい焼き加減で食べることができると思います。

↓こちら参考にしてみてください。

 

(ちなみに、「さわやか」のハンバーグを作っているところと同じ業者が作ったハンバーグ、というウワサもあるようです)

「そのまんま肉バーグ」の口コミ

そのまんま肉バーグを食べた人たちの感想を集めてみました!

良い口コミ

 

良くない口コミ

良くない口コミはSNS上では全然見かけませんでした。

「そのまんま肉バーグ」はどこで買うのが安い?

そのまんま肉バーグはどのサイトで買うのがお得なのか?まとめて買う方が安いのか、調べてみました。

まとめて買う方がお得か?

3個入と15個入の商品があり、15個入りは送料が無料。

個数 価格 1個あたり
3個入り 2,362円
(1,382円+送料980円)
約787円
15個入り 8,715円
(送料無料)
約581円

 

大人数で食べる機会があるなら、15個入りを購入した方がお得。

3個入りは送料がかかるので高く感じてしまうかもしれませんが、1個あたり180gあって787円という価格設定は、他のお取り寄せ系ハンバーグと比べると安い部類になります。※お取り寄せハンバーグの価格帯は120~150gで800円~1,000円がほとんど。 (180gで787円は安いです)

楽天かAmazon、Yahooショッピングともに価格は同じ

楽天、Amazon、Yahooショッピングともに同じ価格。いつも使っているサイトで購入しましょう。

価格(3個入り) 送料
楽天 1,382円 980円
Amazon 1,382円 980円
Yahoo!ショッピング 1,382円 980円

※2021年2月現在の価格です。

そのまんま肉バーグはふるさと納税で手に入るのか?

そのまんま肉バーグですが、ズバリ同じものはふるさと納税では手に入りません

ですが、同じ系列の会社が作っている「ジューシーくんハンバーグ」は入手可能です。

created by Rinker
¥10,000
(2021/03/03 19:22:42時点 楽天市場調べ-詳細)

見たところ原材料もほぼ同じ(というか全く同じ・・?)なので、ふるさと納税でそのまんま肉バーグを入手したい方はこちらを利用すると良いでしょう。

「そのまんま肉バーグ」の作り方

作り方の公式動画がありました。 私はこの動画の存在を知らずに作ったので、正解がよく分からないまま調理したのですが、これから買う人は動画を見ておいた方が良いです。

作り方手順

画像をタップ(クリック)で拡大↓

1:袋のまま冷蔵庫にいれるか自然解凍で解凍
※私は12時間冷蔵庫に入れましたが半解凍でした。丸1日(24時間)冷蔵庫に入れておくことをオススメします。

2:手で平たく形を整える

3:片面中火で2分づつ焼き、フタをして4分ほど蒸し焼きにして完成

※公式のレシピではフタをして作る手順になっていますが、動画のようにフタをせずに、途中で割って表面を焼いて食べる方が美味しいと思います。(ホットプレートで焼きながら食べるのが良いと思います)

写真付き解説

サラダ油小さじ1ほどをフライパンに入れて成形したハンバーグを投入

※解凍時間が足りずに、あまり平べったくできませんでした。

中火で2分焼いたらひっくり返してさらに2分加熱
フタをして4分
フタをあけて出来上がり

※食べる前に包丁かナイフで切って、中まで火が通っているか確認しましょう。

ハンバーグを取り出した後の、脂が残っているフライパンにソースを入れてひと煮たちさせたらソースの完成

 

以上、そのまんま肉バーグについての情報まとめでした。

みやん
みやん
最後までお読みいただきありがとうございました!