自宅用

【最も牛タン感があったのは?】3品食べ比べ!牛タンハンバーグ

みやん
みやん
こんにちは、料理歴20年、グルメサイトで10年働いていたみやんです

私は毎月お取り寄せのハンバーグを数十個食べていますが、正直少し飽きてしまうことがあります。

たまには変わり種のハンバーグが食べてみたい

ということで、牛タン入りのハンバーグを3種類買って食べ比べてみました。

 

牛たんひがしやま

 

カナダビーフ館

 

ちゃぁしゅう貴族

 

結論から言うと、『ちゃぁしゅう貴族』の牛タンハンバーグが、最も牛タン感がありました。

牛タン感 ハンバーグ感
牛たんひがしやま
カナダビーフ館
ちゃぁしゅう貴族

 

牛タンハンバーグ3種レビュー

買って食べた順番に紹介していきます!

牛たんひがしやま:「牛タンハンバーグ」

牛タン料理の飲食店「炭火牛たん東山」が販売している牛タンハンバーグです。(ネットでも店頭でも販売)

ハンバーグ自体はふんわり仕上がる完成度の高いものでしたが、牛タンについては「味はするけど、コリコリとした食感はハッキリとは分からない」という感じでした。

ハンバーグとしての完成度はこの記事で紹介した3種の中で一番高かったです。

※詳細なレビューと口コミ情報を見たい方はこちら

カナダビーフ館:「牛タンハンバーグ」

安価な牛肉商品で人気の『カナダビーフ館』。  ファンやリピーターも多く、ステーキなどの「ついで買い」で牛タンハンバーグも売れているようです。 ワンポンドステーキという商品が一番人気があるらしい)

食べてみた感想ですが、先に紹介した『牛たんひがしやま』の牛タンハンバーグと大きく変わらない印象でした。

牛タンは強い主張をせず、あくまでハンバーグに個性を持たせるための引き立て役、という印象。

ネギと塩・胡椒にごま油を混ぜたものを乗せ、レモンを絞って食べるのがおすすめということで試してみましたが、なかなか新しい味わいで美味しかったです。

※詳細なレビューと口コミ情報を見たい方はこちら

ちゃぁしゅう貴族:「牛タンハンバーグ」

茨城県でラーメン屋とハンバーグ店を展開している『ちゃあしゅう貴族』。チャーシューや餃子などと共に、牛タンハンバーグもネットで販売しています。

ハンバーグはお湯で茹でるタイプで、「ネギ塩」と「デミグラスソース」の2種のソースがついています。

焼いていたべるタイプでは無いので、ハンバーグのふわふわ感は控えめですが、牛タンの味と食感はかなりハッキリわかります。

箱や包装もしっかりしているので、「牛タン好きな人に変わったプレゼントをしたい」という方にもおすすめ。

しっかりとした箱に入っています

 

包み紙や緩衝材も入っていました

 

ちなみに私はデミグラスソース味の方が好きでした。

 

※詳細なレビューと口コミ情報を見たい方はこちら

 

みやん
みやん
最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA