商品比較・食べ比べ

【シーン別8選!】父の日におすすめの お取り寄せハンバーグ

みやん
みやん
こんにちは、料理歴20年、グルメサイトで10年働いていたみやんです

「父の日」のプレゼントにハンバーグ、とても良い選択ですよね。

誰もが好きな食べ物ですし、父親が自分で買うことはあまり無いので、ビックリして喜ばれる可能性がとても高いです。

でもちょっと待ってください。

何も考えずに人気商品を選んでしまうと、思わぬ失敗をしてしまうことも。

 

父親が一緒に住んでいるか、高齢かどうかで最適な商品が変わります。

選び方としては、

単身赴任などで一人暮らししている ⇒ 手間のかからないものがおすすめ

一緒に暮らしている美味しそうに仕上がるものがおすすめ

高齢(60代以上) ⇒ 柔らかいもの胃もたれしにくいものがおすすめ

となります。

それぞれおすすめのハンバーグを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

一人暮らしの父親におすすめ!手間いらずのハンバーグ

父が仕事の都合などで一人暮らしをしている場合は、調理に手間のかかるハンバーグは避けるようにしましょう。

なぜなら、一人暮らし用の部屋はキッチンが狭い可能性が高いからです。

キッチンが狭いとフライパンを洗うのも大変ですし、料理をしながらご飯やお皿を用意するのも大変です。 それに仕事で疲れているのに料理を作るのってしんどいですよね。

ですので、一人暮らしの父親にプレゼントするなら、お湯で温めるハンバーグがおすすめです。

お湯で温めるハンバーグはソースが一緒に入っているものが多いのですが、ソースの量は少なめの方が良いでしょう。 なぜなら、大量のソースごと入れられるお皿が無い可能性が高いからです。 (私も出張で一人暮らしをしていた時は100均の小さいお皿を使っていました)

以上のことから、私がおすすめするハンバーグはこちら

レストラン明治亭:近江牛ブレンド明治亭ハンバーグ

焼いて食べるハンバーグと同じくらいかそれ以上に美味しくて、デミグラスソースもコクがあり、まさにレストランの味。 ブロッコリーやニンジン、ポテトなど、たくさんの付け合わせと一緒に食べようとするとソースが少し足りませんが、ハンバーグだけ食べるには十分!

ボリューム感もあるので食後の満足度も高いです!

ラッピングやメッセージカードも無料で付けられるので、ぜひ活用しましょう!

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 【これは買い!】 「近江牛ブレンド明治亭ハンバーグ」が最高に美味しかった件

銀座四丁目スエヒロ:シチューで煮込んだハンバーグ

濃厚なデミグラスソースたっぷり。 シェフの味を生かした洋食の商品を展開する「銀座四丁目スエヒロ」。  ※商品名はシチューになっていますが、デミグラスソースに近い味でした

 

この商品の特徴はなんと言っても『常温保存』できるところ。

一人暮らしだと冷蔵庫も小さいことが多いですし、冷凍食品を多用するので冷凍室のスペースが空いてないことも。

この商品ならどこにでも置いておけるので収納が楽ですし、解凍する必要がないので食べたくなったらいつでも食べられます。

何かと忙しい、一人暮らしの父親へのプレゼントに最適です。

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 銀座四丁目スエヒロ シチューで煮込んだハンバーグ 【口コミと評判&実食レビュー】

神戸牛 辰屋:神戸牛ハンバーグ

創業から100年以上にわたって神戸牛を扱いつづける「辰屋」のハンバーグ。

1個あたり1,000円以上と、お取り寄せハンバーグの中では高級な部類に入りますが、その分納得の品質。

ほんのり香る独自のスパイス。コクのあるデミグラスソース。 ボリューム感のある厚さ、そして茹でて食べるタイプでありながらしっかり肉汁も保たれています。

贈り物やプレゼントに間違いのない逸品。

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 【1個1,000円以上の価値はあるのか?】辰屋の「神戸牛ハンバーグ」口コミ情報と実食レビュー

父親と一緒に食べるならこれ!キレイに仕上がるハンバーグ

家で一緒に食べるなら、ぜひ見た目がキレイに仕上がるハンバーグを選びましょう!

格之進:「黒格・白格・金格」ハンバーグ

作りやすくて失敗しにくく、プロが作ったようにふっくらと美しい仕上がりに!

箱もオシャレなんですが、ハンバーグを包んでいる袋のデザインもしっかりしているので、父親が受け取って箱をあけたときに、きっと感動してもらえるでしょう。

一つ一つの袋のデザインがGood!

 

格之進のハンバーグは「黒格・白格・金格」の3種類。

 

種類 特徴 価格
黒格 いわて南牛100% 高め
白格 黒毛和牛×白銀豚 普通
金格 国産牛×白銀豚 安め

 

もし1種類だけを選びたいというのであれば、金格がおすすめ。 3つの中で一番食べやすい味ですし、販売元の格之進も金格を代表扱いしています。

3種食べ比べセットもあるので、どれが好みだったか聞くのも楽しそうですね。

 

・オンワードマルシェ2年連続1位受賞。(2017年、2018年)
・肉フェスグランプリ3年連続グランプリ受賞。(2016年、2017年、2018年)
・フードアクション ニッポンアワード2018最高賞受賞。

と、数々の賞を受賞している格之進のハンバーグ、はっきり言って非の打ち所がありません。 ズバリおすすめです。

作り方の動画もあるので、参考にしてみてください。

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 格之進のハンバーグ「黒格・白格・金格」は美味しいのか?口コミ情報と実食レビュー!

 

肉のイイジマ:常陸牛ハンバーグ

茨城県が誇るブランド和牛「常陸牛ひたちぎゅう」を使用した、完成度の高いハンバーグ。

ふっくら仕上がるのはもちろん、ソースも付いているので味付けに迷うことがありません。

ハンバーグを箸で割ると流れ出る肉汁。ほどよい柔らかさ。肉感がありつつも肉々しすぎないバランス感。

「美味しい!」を演出できて、しかも万人受けする味。

1個100gと少し小さめなのが難点ですが、一人で2個食べるとちょうど良い大きさでもあります。 (1個130~150gだと微妙に物足りないときがある)

プレゼントシーズンにはハート型のハンバーグも!

 

プレゼントとして万能なハンバーグです!

 

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 【パーフェクト!】肉のイイジマ 「常陸牛 ハンバーグ」口コミ情報と実食レビュー

高齢の父もニッコリ★柔らかい!胃もたれしにくいハンバーグ

年を重ねると食べてる途中でしんどくなるものや、後で胃がスッキリしないものは避けたくなるもの。

嚙む力も弱くなるので、柔らかいものの方が「美味しい」と思うようになります。

私も今年(2021年)で40代半ばですが、質の良くないハンバーグを食べた日は胃もたれがひどくなる時があります。

そんな私が選ぶ、「柔らかい、胃もたれしにくい」ハンバーグは以下の3商品。

大阪の味 ゆうぜん:ゆうぜんハンバーグ

大阪で無添加のお惣菜を販売している老舗しにせ「ゆうぜん」。

そのハンバーグは『安くて美味しい』と評判でリピーターも多いです。

ほど良くとろける食感と、主張し過ぎない肉汁のジューシー加減。

派手すぎない、落ち着いた美味しさを楽しんでもらいたいならこの商品がおすすめ。

 

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 【実際、美味しいの?】大阪の味「ゆうぜん」のハンバーグ レビュー SNSの口コミも掲載

リーガロイヤルホテルメリッサ:グリルビーフハンバーグ

リーガロイヤルホテルのグリルビーフハンバーグもおすすめです。

茹でて作るタイプですが、意外とふっくら仕上がります。

味がさっぱりしていて、食べたあとに胃もたれしにくいのも嬉しいポイント。

そして何と言っても多めのデミグラスソースのおかげで、見た目も美しく仕上がります。付け合わせも添えて演出したいなら、このハンバーグがおすすめ。

実際に作ったときの写真

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ リーガロイヤルホテルメリッサの「グリルハンバーグ」口コミ情報と実食レビュー

いとう牧場:松阪牛ハンバーグ

¥3,280
(2021/10/20 23:04:56時点 楽天市場調べ-詳細)

昭和30年創業。三重県で約500頭の松阪牛を飼育している「いとう牧場」のハンバーグは、もちろん松阪牛を100%使用。

おすすめの理由は、

「松阪牛ハンバーグ」で有名な5店舗を食べ比べて、一番美味しかったから

です。

とろけるような食感と、確かに感じる松阪牛の美味しさ。

松阪牛の中でも最高級の肉を使用しているからか、しつこさも無く、食後もすっきり

高齢の方への贈り物として、最適な選択肢ではないでしょうか。

 

※口コミ情報やレビューの詳細がみたい方はこちら ⇒ 【松阪牛の美味しさを最高級に味わえる!】いとう牧場の松坂牛ハンバーグ 口コミとレビュー

 

みやん
みやん
以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。